カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット


ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

価格:

864円 (税抜 800円)

[ポイント還元 43ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ


TWT-JAPANに在庫のない場合は、製造元のFasetさまより直送させて頂きます。


TWT-JAPANは基本オリジナル商品ですが、店長が気に入った商品は取扱いしています^^
製造元:岐阜のペーパークラフト企画・設計・販売Facetさんのサイトはこちら

日本名城シリーズ1/300 弘前城 とは


■津軽平野の中心地、北からの備えとなった弘前城を1/300サイズのペーパークラフトとして再現しました。

協力・図面提供 : 弘前市教育委員会

 

<モデラー仕様>

・古図面・実測図・復元図から設計した超本格派!ペーパークラフト

・現存12天守で国の重要文化財である桜の名所、弘前城。その綺麗な情景をお楽しみください。

・完成サイズ:縦13.0cm 横13.0cm 高10.8cm (実物の1/300スケール)

・作成時間:4〜6時間(個人差があります)

・商品仕様:A4上質紙 8枚(表紙1枚、組立図1枚含む)

 

弘前城の歴史


■弘前城は岩木川の河岸段丘上に築かれました。
西は岩木川の断崖で、本丸南に馬出し。本丸3方を二の丸が囲み、さらに外側に三之丸・北曲輪が囲みます。城は14万7千坪の敷地で、建造された当時は五層天守と三層櫓6基をあげる大規模なものでした。津軽家の石高はわずか4万7000石で破格の規模であることがわかります。


■創建当初の弘前城には本丸南西に五層天守があげられていたが、寛永4年(1627)に落雷で消失し江戸時代のほとんどを天守の無い城としてすごしてきました。
文化8年(1811)本丸辰巳櫓を改修した層塔型3重3階の天守が完成しました。現存する3重天守の中で1番小さい大きさです。往時は幕府に配慮して天守とみなされず、御三階櫓として扱われてきました。
現在は独立式天守であるが往時は北側に多門櫓を付属した複合式天守でした。

 

弘前城の歴代城主

初代津軽為信慶長8年(1603)−慶長12年(1607)
二代津軽信枚慶長12年(1607)−寛永8年(1631)
三代津軽信義寛永8年(1631)−明暦元年(1655)
四代津軽信政明暦元年(1655)−延宝7年(1679)
五代津軽信寿延宝7年(1679)−享保16年(1731)
六代津軽信著享保16年(1731)−延享2年(1744)
七代津軽信寧延享2年(1744)−天明4年(1784)
八代津軽信明天明4年(1784)−寛政3年(1791)
九代津軽寧親寛政3年(1791)−文政3年(1820)
十代津軽信順文政3年(1820)−天保10年(1839)
十一代津軽順承天保10年(1839)−安政6年(1859)
十二代津軽承昭安政6年(1859)−明治2年(1869)

 

ペーパークラフト弘前城の作り方

弘前城 「作成方法」

スタッフブログにて作成方法の紹介をしています。
細かな注意点など画像と文章で説明しています。
参考にしてください。




※1ヶのみご注文はクリックポスト164円で配送

させて頂きます。(お届け日・時間指定が出来ません)


代金引換時のお願い

※また、クリックポスト配送商品単体でのご注文は、

ラッピングも出来ませんので、ご了承下さいますよう

お願い致します。




ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

価格:

864円 (税抜 800円)

[ポイント還元 43ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

ページトップへ