カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 31 復元 幕末期 名古屋城 本丸御殿

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット


ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 31 復元 幕末期 名古屋城 本丸御殿

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 31 復元 幕末期 名古屋城 本丸御殿

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 31 復元 幕末期 名古屋城 本丸御殿

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 31 復元 幕末期 名古屋城 本丸御殿

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 31 復元 幕末期 名古屋城 本丸御殿

価格:

2,592円 (税抜 2,400円)

[ポイント還元 129ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ


TWT-JAPANに在庫のない場合は、製造元のFasetさまより直送させて頂きます。


TWT-JAPANは基本オリジナル商品ですが、店長が気に入った商品は取扱いしています^^
製造元:岐阜のペーパークラフト企画・設計・販売Facetさんのサイトはこちら

日本名城シリーズ1/300 幕末期 名古屋城本丸御殿 商品の仕様 


■戦災で焼失していなければ間違いなく世界遺産だった幕末期の名古屋城本丸御殿を1/300サイズのペーパークラフトとして再現しました。
協力:三浦正幸 広島大学大学院教授

<モデラー仕様> 
・実測図面から設計した超本格派!ペーパークラフト
・完成サイズ:<建物>横29.3cm 奥28.0cm 高3.9? <台紙>横42.0cm 奥29.7cm (実物の1/300スケール)
・作成時間:10〜20時間(個人差があります)
・商品仕様:A4上質紙 11枚(表紙1枚、組立図2枚、台紙A3サイズ1枚含む)
 

名古屋城本丸御殿


 慶長14年(1609年)徳川家康は西の豊臣方への備えのために名古屋城の築城を決めた。 築城は天下普請で行われ、本丸御殿は慶長20年(1615年)に完成した。 当初は尾張徳川家初代藩主・徳川義直の住居、藩の政庁として使われていたが、義直は二之丸御殿に居を移し本丸御殿は将軍の御成御殿として使われるようになる。
 寛永10年(1633年)3代将軍徳川家光の上洛に備え、上洛殿などの作事に着手。 当時は杮葺の屋根で破風の妻飾りには金箔が使用され、内部には狩野派の絵師によって描かれた障壁画など絢爛豪華な造りとなっていた。 しかし、享保13年(1728年)8代将軍徳川吉宗の享保の改革により杮葺屋根は維持管理費用の問題や防火対策などを理由に瓦屋根へと変更されることとなる。
 その後、幕末、明治を経て、昭和5年(1930年)に天守とともに建物が国宝指定され、昭和17年(1942年)には障壁画なども国宝に指定された。 しかし、昭和20年(1945年)戦災により本丸御殿は天守とともに焼失した。



ペーパークラフト復元幕末期名古屋城本丸御殿の作り方


スタッフブログにて作成方法の紹介をしています。
細かな注意点など画像と文章で説明しています。
参考にしてください。



※1ヶのみご注文はクリックポスト164円で配送

させて頂きます。(お届け日・時間指定が出来ません)


代金引換時のお願い

※また、クリックポスト配送商品単体でのご注文は、

ラッピングも出来ませんので、ご了承下さいますよう

お願い致します。




ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 31 復元 幕末期 名古屋城 本丸御殿

価格:

2,592円 (税抜 2,400円)

[ポイント還元 129ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

関連商品

ペーパークラフト日本名城シリーズ1/300 ファセット06 弘前城

864円(税抜 800円)
購入数

ページトップへ